FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神のみぞ知るセカイ 第11話

視聴覚室の導入により、大量の本が処分されることになった。

それに抗議するため図書館に立てこもる栞。

その時、桂馬が取った行動とは!?

『汐宮 栞』編完結の第11話、僕が選んだ名場面はここです。

第11話

「外は怖い、人は怖い……怖い、怖い、怖いよ。
でも勇気があれば……勇気がでないの」

人とのふれあいを恐れ、引き籠ろうとする栞の手をつかんで

暗闇から引き上げる桂馬。

「勇気あげるよ」

桂馬の優しいキスで心のスキマは埋められ、栞から『駆け魂』は

離れていきます。

そして栞はその後、臆することなく他の図書委員たちに本の廃棄の

取りやめを訴えます。

前向きになった栞ですが、彼女から桂馬の記憶は消え去っていました。



……って、えらく綺麗にまとまっちゃいましたね。

「リアルに興味がない」といいつつ、女の子を落としまくる桂馬くん。

ちょっとダンディーすぎるのではないでしょうか。(^◇^;)

そして来週は、2期のフラグを立てつつ最終回。

楽しみですねぇ。






最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
FC2カウンター
放送中アニメの人気ランキング
ライトノベル
QRコード
QR
別 館
リンク
最新トラックバック
最新コメント
プロフィール

ケサやんパサやん

Author:ケサやんパサやん
                                                            ここはアニメの短い感想や、
イラストを描いたりしてる
ブログです。

イラストは、出来上がり次第
UPしていきたいと思います。

頂いたTBは必ず返信するように
していますが、かなり高い確率で
はじかれてしまいます。
お返しできなかった方、
本当に申し訳ありません。

相互リンク大募集中です!
下のメールフォームから
お気軽に声をお掛け下さい

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フィギュア・ドール
RSSリンクの表示
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。